So-net無料ブログ作成
検索選択
科学ニュース ブログトップ
前の10件 | -

革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業について [科学ニュース]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)治験、臨床試験等に関する資料、議事録、開催案内等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「ジェネリック医薬品への疑問に答えます ~ジェネリック医薬品Q&A~」を作成しました
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000026nso.html

●第10回 医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議 速記録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000026r9c.html

●革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000026xxr.html

●第7回臨床研究・治験活性化に関する検討会 資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000026kr8.html

●平成23年度 治験推進地域連絡会議
http://www.jmacct.med.or.jp/jma/activity.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)治験、臨床試験等に関するツール等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●2011年10月24日のGCP運用通知の改訂に伴い、既存の治験119見解を見直しました。
検索機能も追加されましたのでご利用ください。
http://www.jpma.or.jp/about/board/evaluation/tiken119/

●「EDC調査チェックリスト(案)の解釈と対応」の発刊について
https://www.praise-net.jp/member/04/tosyo/t_289.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)治験、臨床試験等のセミナーに関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●第3回医薬品開発に関する日中シンポジウム
~国際共同治験の現状とデータ利用および治験相談制度について~
http://www.pmda.go.jp/kokusai/2012_sympo_j.html

●臨床試験実施基盤の強化のために
~我々は何を目指して、何処へ向かうべきなのか~
http://www.jsctr2013.hkdo.jp/index.html





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

治験関係、製薬業界関係のセミナー、トピックスの詳細はこちら
     ↓
http://chikenkensyu.seesaa.net/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






★先週の選りすぐりのヘッドラインニュース(2012/4/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■  がんに関するトピックス  ■■■■■

▼肺がん陽子線治療 「痛くも熱くもなく楽だった」と患者驚く
http://news.ameba.jp/20120330-438/

▼協和発酵キリン、白血病の治療薬の製販承認取得
http://tinyurl.com/7eeh3g3

▼難治性がん新薬 実用化を後押し
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/293302

▼[がん医療の課題]ドラッグ・ラグ解消、既存薬も
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56407




■■■■■  その他の病気に関するトピックス  ■■■■■

▼理研、多施設共同研究により川崎病発症に関わる3つの遺伝子領域を発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000032-mycomj-sci

▼希少疾病用医薬品 遺伝子組換えヒトDNA分解酵素製剤
http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/ss/news/detail/20120330150000.html

▼糖尿病の最新大規模臨床試験に期待すること
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/36938.html

▼ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針の見直しに
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000026aax.html

▼拒絶反応ない腎移植に成功 骨髄壊して手術 米チーム
http://www.asahi.com/health/news/TKY201203260122.html

▼【未承認薬検討会】80件を国内導入促す‐第2回開発要望
http://www.yakuji.co.jp/entry25946.html

▼アルコール依存症患者の断酒補助剤の製造販売承認申請に関するお知らせ
http://www.nippon-shinyaku.co.jp/company_profile/news.php?id=1668

▼【厚労省】抗体医薬品でガイダンス案
http://www.yakuji.co.jp/entry25959.html



■■■■■  製薬会社関するトピックス  ■■■■■

▼第一三共  糖尿病領域で米ベンチャーと共同研究契約
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226567528474.html?pageKind=outline

▼患者からの副作用情報、募ります 厚労省がネットで
http://www.asahi.com/health/news/TKY201203270159.html

▼臨床試験受託株 上昇基調
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=291943&dt=2012-03-27

▼富士フイルムと協和発酵キリン、バイオシミラー医薬品の合弁会社を発足
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0327/zks_120327_6473149897.html




■■■■■  臨床試験、治験に関するトピックス  ■■■■■

▼臨床研究・臨床試験の基盤の充実を実感
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120328/160291/?ST=academic

▼実例から探るGCPオーバークオリティ問題と解決への提言
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840737673/horaihonoyomu-22/ref=nosim/

▼治験実施貢献賞
http://www.med.oita-u.ac.jp/naika2/blog/20120326.html

▼日本の臨床試験,コストと質の“妥当な適当さ”の模索を
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1203/1203082.html

▼【厚労省】バイオ医薬品の非臨床安全性評価GLを通知
http://www.yakuji.co.jp/entry25984.html




■■■■■  基礎研究に関するするトピックス  ■■■■■

▼慶応大、iPS細胞を経由せずに繊維芽細胞→神経幹細胞の高速作製技術を開発
http://news.goo.ne.jp/article/mycom/world/ecoscience/mycom_403833.html

▼革新的医薬品・医療機器創出のための5か年戦略
http://tinyurl.com/bwkjgua

▼産学連携による創薬人育成事業の発足に向けて
http://tinyurl.com/dy38q6h

▼ES細胞、臨床研究解禁へ 厚労省の専門委、指針見直し
http://www.asahi.com/science/update/0314/TKY201203140248.html





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのまとめ 
     ↓
http://horaimedicalnews.web.fc2.com/


●最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのツイッター 
     ↓
http://twitter.com/horai_japan


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
http://medical-news.seesaa.net/


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
http://horaisuccess2.web.fc2.com/index.html


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
http://clinicalinformation.web.fc2.com/index.html


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
http://horaiseiyaku.seesaa.net


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
http://chiken-imod.seesaa.net/


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
http://monitorhenomichi.web.fc2.com/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がんペプチドワクチンの治験拡大へ 世界初の新薬承認目指す [科学ニュース]

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■

follow me
 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
がんペプチドワクチンの治験拡大へ 世界初の新薬承認目指す ...
がんペプチドワクチンの治験拡大へ 世界初の新薬承認目指すSankeiBiz日本ではがん 治療薬はもとより医薬品全体の輸入超過が続いており、日本発の新薬承認を目指す 治験は、患者のみならず、日本の国益をかけた試みともいえる。 今回合意によると、 対象 ...

PSAスクリーニングは前立腺癌死亡を21%減らす:日経メディカル ...
前立腺特異抗原(PSA)をベースとした前立腺癌スクリーニングによって、前立腺癌死亡 リスクが減少することを示した無作為化試験「European Randomized Study of Screening for Prostate Cancer(ERSPC)」の追跡期間を延長した分析結果が、NEJM ...

ATL新薬 薬事初承認 5月末にも発売
 ■その他の病気のニュース
小児用補助人工心臓:臨床治験へ 来月から3例「移植までの橋渡しに ...
国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は30日、小児用補助人工心臓の臨床治験 を4月に始めると発表した。心臓移植を待つ重い心臓病の子どもを対象に、同センターと 東大病院、大阪大病院の3施設で1例ずつ実施する。国内では現在、体重20キロ未満 ...

血中タンパク結合度でうつ病診断| 国内 | Reuters
血液中にあるタンパク質の結合程度を分析し、うつ病を診断する検査法を名城大の鍋島 俊隆教授(神経精神薬理学)らの研究グループが30日までに開発した。うつ病の診断は 問診が一般的で、客観的な指標は少ない。鍋島教授は「非常に有力な指標の一つで、 ...

QT延長症候群の創薬へ 鳥大教授ら研究に成果 - 鳥取のニュース - 都 ...
鳥取大学大学院医学系研究科の久留一郎教授(55)=再生医療学=と白吉安昭准 教授(53)=同=のグループは、心臓の病気「QT延長症候群」の患者の血液から人工 多能性幹細胞(iPS細胞)を作り、さらにその.
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
「治験ボランティア(患者)」さんからのお葉書 - 大分医大、第二内科は ...
昨年の4月、患者さんから1通の葉書が届きました。患者さんは肺炎を発症し、近くの 病院で治療を受けました。80歳を超える高齢でした。 この患者さんには、もともと肺の 病気があり、私達は、偶然にも、その病気に対する「治験」を行なっていました。肺炎が 全快 ...

平成24年度  初級者臨床研究コーディネーター養成研修  プログラム

米国治験事情
このような治験モデルの適用によって,日本人での. 安全性と有効性が米国のPhase 1/ 2から確認すること. が,グローバル試験において重要であると考える。 CRCの実際. 米国治験を実施する上で,CRCの実際を知ること. は重要である。WCCT Global社 ...

東京海上日動、支店で治験保険の審査対応 契約拡大狙う

「贅沢」を解禁! 生活保護を受けながらの治験参加が可能に
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医薬系ベンチャーのニュース
【協和発酵キリン/富士フイルム】バイオ後続品で新会社
■医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
京大、分子のものさしがRNAの長さを測る事で違う細胞に仕分けることを発見
マイナビニュース
遺伝子が発現する過程で、DNAの情報はまずRNAにその情報が写し取られる(転写)。この転写を行うRNA合成酵素がRNAポリメラーゼであり、そのRNAの情報に基づいてタンパク質が合成される(翻訳)。このタンパク質の情報を担うRNAがメッセンジャーRNA(mRNA)と呼ばれる。

第16回ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針の見直しに関する専門委員会

慶応大、iPS細胞を経由せずに繊維芽細胞→神経幹細胞の高速作製技術を開発
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
厚生年金578基金調査で17基金が10年以内に年金枯渇(朝日新聞)

iPSより早い、皮膚細胞から直接神経の幹細胞作成に成功(毎日新聞)

女性の心筋梗塞死亡率男性の2倍、痛み我慢し搬送遅れ原因(読売新聞)

心臓移植は若者に配慮すべき?前米副大統領手術で論議(朝日新聞)

  ---------- <東日本大震災関連情報> ---------
被災地励ます花植え活動は固有種脅かす恐れ、識者が懸念(毎日新聞)
■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がん拠点病院、9施設を新たに指定へ-拠点ない二次医療圏は112に [科学ニュース]

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■

follow me
 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
去勢抵抗性前立腺癌に対するabirateroneとプレドニゾン併用を評価した ...
By 日経メディカル オンライン
米Janssen Research&Development社は、3月8日、化学療法歴のない転移性の去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)を対象にabirateroneとプレドニゾンを併用するフェーズ3臨床試験COU-AA-302について、好結果が得られているため、試験を非盲検化すると ...

がん拠点病院、9施設を新たに指定へ-拠点ない二次医療圏は112に ...
Yahoo!ニュース(医療介護CBニュース) - 厚生労働省の「がん診療連携拠点病院の 指定に関する検討会」(座長=垣添忠生・日本対.
 ■その他の病気のニュース
京都市下京西部医師会--医師会インフォメーション
心臓移植のドナー数に限界があり、心臓の代わりとなる人工臓器の発達や心血管再生 医療が、今後の高齢化社会の医療の希望となり得る ... 長期の安全性や効果に対する 評価も高い骨髄細胞による下肢血管再生医療の臨床研究のこれまでの経過と将来 展望 ...

うつ病を経験した誰もが恐れる再発:日経ビジネスオンライン
うつ病は心の風邪と言われる。風邪は休息と投薬などにより完治する。もちろん、うつ病 もいつか治る。しかし、完治したかどうかの見極めが難しい。また、うつ病は再発し やすいことをご存じだろうか。
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
「『臨床研究・治験活性化5か年計画2012(案)』に対する意見書 ...
2012年3月9日、厚生労働大臣に対し、「『臨床研究・治験活性化5か年計画2012(案 )』に対する意見書」(パブリックコメント)を提出しました。 この5か年計画は、平成15年 の「全国治験活性化3か年計画」平成19年の「新たな治験活性化5か年計画」に ...

ドラッグ・ラグ、ワクチン・ラグの要因 医薬品の臨床試験の実施基準の ...
1. 2012/03/02. ドラッグ・ラグ、ワクチン・ラグの要因. 医薬品の臨床試験の実施基準の. 国際的整合性について. 国立がん研究センター中央病院. 副院長/乳腺科・腫瘍内科科 長. 藤原康弘. 資料2-3 ...
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医薬系ベンチャーのニュース
医療・ライフサイエンス - ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京
ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH 東京)は、ドイツの学術研究機関 および研究重視のドイツ企業を統括する日本における組織です。ドイツの学術研究機関 と革新的な企業が結集し、日本の学術・産業界との協力関係を強化することを目的 としてい ...

12月度薬剤採用アンケート トップは2か月連続でベタニス錠、2位はネキシウム
ミクスOnline
調査はMonthlyミクスが毎年行っている新薬採用アンケートに回答頂いた病院薬剤部から80病院(国公立、自治体、準公的、民間など)に定点観測をお願いし、毎月ごとの新薬採用・採用停止品目について集計した。臨床医についてはMCIとの協力により、内科系医師について ...

治験審査委員会概要
『アレルギー臨床薬理研究会 RTAC』は、製薬会社・CRO等の治験依頼者様をはじめ、 治験参加のご希望者(患者様、ボランティアの方)、研究会に参加ご希望の医療機関・ クリニック様を対象に、喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、アレルギー性疾患の治療の ...

【田辺三菱製薬/メディカゴ】新規ワクチンを共同研究へ
医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
幹細胞1個から大腸組織再生 東京医歯大、難病治療に応用も :日本経済 ...
東京医科歯科大学の渡辺守教授と中村哲也講師らは、大腸の上皮にある幹細胞1個 から傷ついた組織を再生することに成功した。マウスを使った実験で、取り出した幹細胞 を体外で大量に培養する手法を開発。培養細胞を.
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
被災3県震災関連死1479人、目立つ高齢者の肺炎での死亡(読売新聞)

漬物に含まれる植物性乳酸菌で腸内環境整え免疫力アップ(産経新聞)

2000年頃境に30~50代の管理職、専門職の死亡率高まる(朝日新聞)

解説:心房細動、心筋焼灼術普及で早期患者は9割完治(読売新聞)

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

JMAT、2/28まで計1814チーム約7300人が避難所で医療活動(毎日新聞)
■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遺伝子操作でマウス寿命3割長く…東北大が成功 [科学ニュース]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)治験、臨床試験等に関する資料、議事録、開催案内等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議の開催
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000024qbd.html


●薬害を学び再発を防止するための教育に関する検討会の開催
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000024qsp.html


●医療現場における患者への医薬品・安全性情報提供の改善に向けた提言
pdf" target="_blank">http://www.pmrj.jp/temporary/PMRJ_proposal2_PV.pdf



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)治験、臨床試験等に関するツール等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●新たな「治験の依頼等に係る統一書式」について(通知)

(平成24年3月7日 医政研発第0307第1号・薬食審査発0307第2号)
http://www.jmacct.med.or.jp/plan/files/format01/format_01_20120307.pdf





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

治験関係、製薬業界関係のセミナー、トピックスの詳細はこちら
     ↓
http://chikenkensyu.seesaa.net/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






★先週の選りすぐりのヘッドラインニュース(2012/3/12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■  がんに関するトピックス  ■■■■■

●もっとも悪性度の高いヒト髄芽腫サブタイプの新規のマウスモデルの確立 ...
http://first.lifesciencedb.jp/archives/4477

●臨床試験に必要な利他のこころ
http://watanabetoru.net/

●北大、半導体PET画像の上咽頭がん放射線治療計画における有用性を証明
http://news.mynavi.jp/news/2012/03/06/087/

●バイオビジネスアワードJAPAN:佐大・木村教授ら研究班が最高賞 新抗がん剤の可能性で 
http://apertodemao.com/2012/03/4426

●米国アバスチン乳がん適応撤回のインパクト
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42199/Default.aspx

●MR意識調査 「一度は売りたい製品」のトップは抗がん剤
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42195/Default.aspx





■■■■■  その他の病気に関するトピックス  ■■■■■

●「世界初」で「日本発」の不活化ポリオワクチンとは
http://kenko100.jp/news/2012/03/08/02

●PhRMA加盟企業  喘息薬74剤を開発中
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42213/Default.aspx

●コンドロイチンで臨床試験 膝の痛みと不快感改善
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120309/bdy12030909180005-n1.htm

●慢性心疾患に対する造血幹細胞療法の第III相試験を開始
http://japan.cnet.com/release/30015972/

●慢性心疾患に対する造血幹細胞療法の第III相試験を開始
http://news.livedoor.com/article/detail/6345468/

●鬱病支えた言葉に反響
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120307/bdy12030707520000-n1.htm

●イラン人研究者、幹細胞を利用した心不全の治療に成功
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=26218

●自閉症に有効なバイオマーカー発見
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201203062920/

●【テルモ】細胞シートの国内治験開始
http://www.yakuji.co.jp/entry25755.html?ym120307

●ビタミンE取り過ぎ注意 骨密度下がる可能性、慶大報告
http://www.asahi.com/science/update/0305/TKY201203050194.html




■■■■■  製薬会社関するトピックス  ■■■■■

●政策研ニュースの発行
http://www.jpma.or.jp/opir/news/index.html

●医薬業界用語集のリリース
http://www.jpma.or.jp/glossary/

●【小宮山厚労相】薬事法改正法案‐今国会へ法案提出「難しい」
http://www.yakuji.co.jp/entry25776.html?ym120309

●【田辺三菱製薬/第一三共】新規糖尿病薬で販売提携
http://www.yakuji.co.jp/entry25772.html

●田辺三菱製薬、カナダのメディカゴ社と次世代新規ワクチンの共同研究契約を締結
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=304896&lindID=4

●【医薬ランキング2011注目トピック9】2010年度製品売上高
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42205/Default.aspx

●医療イノベーション5か年戦略の骨子(大・中項目) 第1編 革新的医薬品
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/iryou/kanji/dai1/siryou2_2.pdf

●【大日本住友製薬】米BBIを買収‐癌領域を一層強化
http://www.yakuji.co.jp/entry25735.html?ym120305

●中村前イノベ室長  創薬支援機構の創設をあらためて訴え
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/rinsho/article/1226567209521.html?pageKind=outline



■■■■■  臨床試験、治験に関するトピックス  ■■■■■

●GCP運用に関わる意識の差
http://www.cao.go.jp/sasshin/kisei-seido/meeting/2011/wg1/120302/item2-3_2.pdf

●創薬共同研究公募(TaNeDS)の実施に関するお知らせ
http://www.daiichisankyo.co.jp/news/20120307_369_J.pdf

●厚労省検討会  新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/gyosei/article/1226567074749.html?pageKind=outline




■■■■■  基礎研究に関するするトピックス  ■■■■■

●長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子は腹が減れば活性化
http://news.nifty.com/cs/item/detail/postseven-20120308-92786/1.htm

●光を触覚として感じるラット=世界初、緑藻遺伝子を導入―東北大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120307-00000028-jij-soci

●十二指腸潰瘍の原因遺伝子を発見
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/post_38.php

●遺伝子操作でマウス寿命3割長く…東北大が成功
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120306-OYT1T01020.htm

●インフル増殖たんぱく質:ヒト細胞で特定 全型対応に道
http://mainichi.jp/select/science/news/20120306k0000e040190000c.html

●遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も - NetNihonkai ...
http://www.nnn.co.jp/knews/120222/20120222169.html

●ダチョウの卵が花粉症救う アレルギー抑制、抗体抽出
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120229/trd12022908180005-n1.htm



●最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのまとめ 
     ↓
http://horaimedicalnews.web.fc2.com/


●最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのツイッター 
     ↓
http://twitter.com/horai_japan






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

現在、わが国で開発中の抗がん剤リストです。 [科学ニュース]

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■

follow me
 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
オーロラAキナーゼ阻害薬MLN8237の臨床第3相試験開始について ...
当社と当社の100%子会社であるMillennium Pharmaceuticals, Inc.(米国 マサチューセッツ州ケンブリッジ、以下「ミレニアム社」)は、オーロラAキナーゼ阻害薬 MLN8237(一般名:alisertib)について、再発・難治性の末梢性T細胞性リンパ腫を対象 とした臨床 ...

開発中の抗がん剤
現在、わが国で開発中の抗がん剤リストです。開発段階ごとに並んでいます。これらの抗がん剤の開発状況について詳しく調べるには、以下のサイトが便利です。

 ・日本医薬情報センターの「臨床試験情報」

 ・UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)の「UMIN臨床試験登録システム」

 ・JCOG(日本臨床腫瘍研究グループ)のホームページ

 ■その他の病気のニュース
慢性心疾患に対する造血幹細胞療法の第III相試験を開始 慢性心筋虚血治療に患者の自家造血幹細胞を使用
CNET Japan
バクスターインターナショナルインク(NYSE: BAX)は、慢性心筋虚血(CMI)患者の運動能力の改善を目的とした、成人患者の自家CD34陽性造血幹細胞による治療の有効性と安全性を評価する第III相主要試験を開始したことを本日発表しました。 慢性心筋虚血は、冠動脈疾患の中 ...

難治性てんかんの外科治療は「最後の砦?」をRCTで検証,結果は ...
米カリフォルニア大学ロサンゼルス校デービッド・ゲッフェン医学部のJerome Engel, Jr.氏らは薬物治療で改善が見られない内側側頭葉てんかん(MTLE)患者38例を対象とした小規模の並行群間ランダム化比較試験(RCT)ERSET(Early Randomized ...

精神的な苦痛も治療で軽減できる痛みです:日経メディカル オンライン
うつ病は脳の病気であり、治療はSSRI、SNRIなど抗うつ薬による治療が中心になる。 抗うつ薬にはいくつかの種類があり、主な薬は表2の通りだ。抗うつ薬の投与はがんの 治療やモルヒネなどオピオイド鎮痛薬による治療と並行して受けることができるが、その 際 ...

慢性心疾患に対する造血幹細胞療法の第III相試験を ... - livedoor ニュース
2012年2月28日、米国イリノイ州ディアフィールド発この資料は、米バクスター インターナショナルインクが2012年2月28日(米国現地時間)に発表しましたプレス リリースを日本語に翻訳再編集し、皆様のご参考に供するも.
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
GCP運用に関わる意識の差
「信頼性調査等で軽微な事項を指摘されることがオーバークオリティを有無」との指摘がある
• 必要な対策は、「軽微なことを指摘・記録しないようにすること(事実の記録を省くこと)」ではなく、「事実の記録と、価値判断」とは別者であることを周知徹底することではないか
– もしも事実の記録を蔑ろにするようであれば、当局側の価値判断の根拠が曖昧となり、かつ、治験の科学性を損なうことになる
ドラッグラグ問題の解決には、GCP関連の話題は大した問題ではありません。
薬事承認制度、保険診療の仕組み、医療実態、医療者の教育、メディアの報道の在り方、我々の臨床研究や薬のリスクともたらす利益に関する考え方など、複合的な要因の考察と解決が必要であることをご理解下さい。
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
【田辺三菱製薬/第一三共】新規糖尿病薬で販売提携
薬事日報
糖尿病を将来の重点領域とする田辺三菱は、承認申請中のテネリグリプチンと、第III相試験実施中で2013年に申請予定のカナグリフロジンを戦略製品に位置づけ、国内で開発を進めてきた。糖尿病治療領域が多様化する中、きめ細やかな情報提供を行うためには、十分なMR数が ...

田辺三菱製薬、カナダのメディカゴ社と次世代新規ワクチンの共同研究契約を締結
日本経済新聞 (プレスリリース)
同社の臨床開発パイプラインには、季節性インフルエンザワクチンおよびパンデミックH5N1インフルエンザワクチンがあります。また研究段階の品目として狂犬病ワクチン、さらには米国陸軍感染症研究所との協業でエボラ出血熱ワクチンの開発にも取り組んでいます。

2012年度 創薬共同研究公募(TaNeDS)の実施に関するお知らせ | 第一 ...
この施策の1つとして、2011年度、創薬共同研究公募(TaNeDS)を実施し、全国から 多数のご応募をいただきました。採択した研究テーマについては、現在共同研究を展開 しております。2012年度につきましても、更なる創薬研究の可能性を求め、日本国内の ...

IHI/世界最大級となるバイオ医薬品工場の建設に着手
物流ニュースリリース (プレスリリース)
株式会社UMNファーマ(本社:秋田県秋田市、社長:金指秀一、以下「UMN」)と株式会社IHI(本社:東京都江東区、社長:釡 和明)が共同出資して設立した株式会社UNIGEN(本社:秋田県秋田市、社長:天辻康夫、以下「UNIGEN」)は、バイオ医薬品商用生産工場の建設に着手 ...

薬価改定影響率、最大はエーザイの11%強
キャリアブレイン
キャリアブレインは4月からの新薬価が官報告示されたことを受け、主要製薬企業(医薬品市場調査会社IMSジャパンの、2011年1-12月の医療用医薬品売り上げの上位20社)に対し、薬価改定の影響率の聞き取り調査を行った。それによると、影響率が最も大きかったのは、 ...

製薬協 政策研ニュース
ドラッグ・リポジショニングと希少疾患イノベーション
「顧みられない熱帯病」と製薬産業の取り組み-新興国における医薬品ニーズを考察する-
ファーマコゲノミクスの利用動向と課題
バイオマーカーが医薬品開発の生産性に与える影響
産学官コンソーシアム支援と企業の研究開発投資インセンティブ
「前競争的な共同研究」の広がり
後発医薬品使用促進政策の効果
国内承認新薬にみる外国臨床試験データの使用状況
世界売上上位100品目を対象にした上市期間
主要基礎・臨床医学論文掲載数の国際比較

医薬業界用語集

医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
赤痢菌の「毒針」の構造を解明 大阪大、新治療薬開発も - 47NEWS(よん ...
赤痢菌が人間に感染する時に使う極めて細いタンパク質の「毒針」の構造を、大阪大 などの国際チームが解明し、27日付の米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。

第3回ナノバイオ創薬研究シンポジウム 京都大学大学院薬学研究科「革新的ナノバイオ創薬研究拠点」
京都大学大学院薬学研究科「革新的ナノバイオ創薬研究拠点」=第3回ナノバイオ創薬研究シンポジウムを3月14日午後1時から、 京都大学薬学部記念講堂で開く。

X線自由電子レーザー施設「SACLA」の供用開始について[文部科学大臣談話]
文部科学省
SACLAは、人類未到の高品質なX線レーザーを発振し、原子の世界を一瞬のストロボでくっきりと映し出す世界最先端の研究施設であり、新たな薬の開発や新素材の開発など、ライフサイエンスやナノテクノロジーといった様々な分野での利用が期待されています。

疾患特異的iPS細胞グループ | 岡野研 Weblog
疾患特異的iPS細胞チームでは、様々な神経疾患の患者さんの体細胞(皮膚、血液) から人工多能性幹(iPS)細胞を樹立しています。このiPS細胞は、2007年に京都大学の 山中教授らにより確立され、胚性幹(ES)細胞と同様に無限に増殖し、様々な細胞へ分化 ...

光を触覚として感じるラット=世界初、緑藻遺伝子を導入―東北大

分子モーターの構造解明=細胞内で物質運ぶたんぱく質-大阪大

科学技術振興機構部会(第38回) 議事録
文部科学省
JSTの最近の研究領域を見ますと、ライフサイエンスにかなりの投資を行ってきたと ... 特に、先ほど言いましたライフサイエンスでは生理学・医学分野で、あるいはナノ ...
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
精子の運動に欠かせないたんぱく質ダイニンの構造解明(産経新聞)

土壌中カドミウムを殆ど取り込まないコシヒカリを開発(毎日新聞)

高知いのちの電話支援、自殺防止に相談員養成、高知県(読売新聞)

障害者/妊産婦用駐車場への一般車無断駐車をパトロール(読売新聞)

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

いかいか、うらうらなど体や気分の不調表現する被災地方言集(朝日新聞)
■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遺伝子操作でマウス寿命3割長く…東北大が成功 [科学ニュース]

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■

follow me
 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
もっとも悪性度の高いヒト髄芽腫サブタイプの新規のマウスモデルの確立 ...
By iida
ライフサイエンス 新着論文レビュー. First author's ..... ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS). ページトップにもどる | DBCLS | LSDB | サイトポリシー | お問い合わせ · Elements of SEO is Powered by WordPress | Website Design - Drew ...

大腸の腺腫性ポリープ切除で大腸癌死亡リスクが半減:日経メディカル ...
大腸内視鏡による腺腫性ポリープ切除は、その後の大腸癌罹患率を下げるだけでなく、 大腸癌死亡も予防することが、米Memorial Sloan-Kettering癌センターのAnn G. Zauber氏らによるコホート研究で明らかになった。論文は、NEJM誌2012年2月23日号 に ...

臨床試験に必要な利他のこころ (朝日新聞連載) « オンコロジストの独り言
新しいがん治療の臨床試験が開始され、数年後の診療への導入を目指して研究が進め られます、という内容の新聞記事を目にすることは多いと思います。身内がそのがんに かかっている場合など、その治療をすぐにでも受けさせたい思う方もいるでしょう。

TPCマーケットレポート「2012年度 世界の抗癌剤市場」を発刊! -個別 ...
また、mTOR阻害剤に続く新規治療薬として、2011年に抗CTLA-4抗体の「Yervoy」、RET活性キナーゼ阻害剤の「Caprelsa」、抗体-薬物複合体の「Adcetris」、BARF変異型キナーゼ阻害剤の「Zelboraf」、ALK阻害剤の「Xalkori」、JAK阻害剤の「Jakafi」が米国 ...

北大、半導体PET画像の上咽頭がん放射線治療計画における有用性を証明
マイナビニュース
北海道大学(北大)と日立製作所は、上咽頭がんの患者において、共同で開発した半導体ポジトロン断層撮影(PET)装置を用いた場合と従来のPET画像を利用した場合とで放射線治療計画の比較を行い、半導体PE の有用性を証明したと発表した。同成果は「International Journal of ...

北大、「ポリエーテル」を作る際のカギ酵素「Lsd19」の立体構造を解明
マイナビニュース
北海道大学(北大)は、抗ガン剤候補物質と近縁な「ポリエーテル」の1種である「ラサロシド」を作るカギ酵素「Lsd19」の立体構造を決定し、反応を触媒する仕組みを明らか ...

抗がん剤 | ブラジルニュース 〜aperto de mão〜
南米に自生する「ブラジルおとぎり草」の茎から抽出した物質について新しい抗がん剤に つながる働きを解明したとして、佐賀大学医学部の木村晋也教授らの研究班が、「第2 回バイオビジネスアワードJAPAN」で最高賞を受賞した。これまでの抗がん剤よりも ...
 ■その他の病気のニュース
鬱病支えた言葉に反響
鬱病の患者に「頑張って」という励ましは禁句だといわれる。どんな言葉をかければいいのか? 患者やその家族が実際に周囲の人からかけてもらい、心の支えになった言葉をまとめた小冊子が反響を呼んでいる。

イラン人研究者、幹細胞を利用した心不全の治療に成功
イラン人研究者らが、幹細胞を利用した、心不全の治療に成功しました。 イラン北東部 にあるマシュハド医科大学の研究者ヴァキーリヤーン博士が、メフル通信との インタビューに応じ、「イラン人研究者らは骨髄幹細胞を使用し、心不全に陥いった心臓 の血管組織 ...

映画の観客に“間違った本編を見せる” ことで真意を訴える世界初のPR
MarkeZine
今回紹介するのは、アルツハイマー患者の支援団体「EMDA Israeli Alzheimer Association」が、『世界アルツハイマー意識喚起週間』に合わせて、イスラエル市民への ...

自閉症に有効なバイオマーカー発見 バーグ・ファーマ・グループ
共同通信PRワイヤー (プレスリリース)
バーグ・ファーマのニーブン・R・ナライン社長兼最高経営責任者(CEO)は「この疾患のスペクトルの性格から見て、実際のバイオマーカーや治療を実現する前に、自閉症表現型に特有の基本的な生物学的ネットワークを理解することが重要である」と語った。

【テルモ】細胞シートの国内治験開始
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
GCP運用に関わる意識の差
「信頼性調査等で軽微な事項を指摘されることがオーバークオリティを有無」との指摘がある
• 必要な対策は、「軽微なことを指摘・記録しないようにすること(事実の記録を省くこと)」ではなく、「事実の記録と、価値判断」とは別者であることを周知徹底することではないか
– もしも事実の記録を蔑ろにするようであれば、当局側の価値判断の根拠が曖昧となり、かつ、治験の科学性を損なうことになる
ドラッグラグ問題の解決には、GCP関連の話題は大した問題ではありません。
薬事承認制度、保険診療の仕組み、医療実態、医療者の教育、メディアの報道の在り方、我々の臨床研究や薬のリスクともたらす利益に関する考え方など、複合的な要因の考察と解決が必要であることをご理解下さい。
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
IBM、米国集中治療医学会に治療情報の収集・分析ツールを納入
朝日新聞
米IBM(バージニア・M・ロメッティ社長兼CEO)は、米国集中治療医学会(SCCM)が同社のアナリティクス製品を採用し、学会員や医療関係者によって、全世界の重症患者に効果的な治療を提供する仕組みをつくったと発表した。 SCCMは、100か国以上の医師や看護師、薬剤師など ...

【医薬ランキング2011注目トピック9】2010年度製品売上高 (100億円以上)
 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
切断した神経の再生に光明 - 名大、関連するタンパク質と受容体を発見
マイナビニュース
SVH-1あるいはSVH-2遺伝子を欠損すると、切断を受けた神経において軸索の再生が起きなくなることも確認されている。 また、線虫には寿命があり、若い線虫では神経再生の効率がよいことがわかったが、年を取るにつれて次第に再生できなくなることが判明。

十二指腸潰瘍の原因遺伝子を発見
今回我々は、7072人の十二指腸潰瘍患者及び健常者26116人について、約60万箇所の遺伝暗号の違いについて調べました。その結果、2つの十二指腸潰瘍の原因遺伝子を発見しました。一つは血液型を決めているABO遺伝子で、O型の人ではA型に比べ1.43倍病気になりやすいことが分かりました。
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
遺伝子操作でマウス寿命3割長く…東北大が成功

強毒性新型インフル流行予想時は全国民に予防接種の方針(読売新聞)

インフルウィルス増殖に重要な役割担うたんぱく質発見(毎日新聞)

胸の痛みがなく手脚が突然だるくなる隠れ狭心症患者1割(毎日新聞)

ストレス与えるとメタボと同様の症状に、マウス実験で(毎日新聞)

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

被災3県、2次医療圏別で診療再開に46~100%と地域差大(毎日新聞)
■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

睡眠薬が死亡および癌(がん)のリスク増大と関係 [科学ニュース]

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■

follow me
 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
禁煙・節酒・減塩…習慣一つごとに、がんリスク1割減
http://www.asahi.com/science/update/0305/TKY201203050193.html

●新分子標的肺癌治療薬が登場‐2成分の新薬を了承
http://www.pharmacist-magazine.com/news/article/343.html

●Special Report/米国アバスチン乳がん適応撤回のインパクト(下)
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42200/Default.aspx
ミクスOnline
PFS、無病生存期間(DFS)だけをみれば、化学療法とベバシズマブの治療成績は、個々の試験でもメタ解析でも、化学療法と比較して有意に良好な結果だ。ただ延長幅は小さく、有害事象が多い。1人の患者への新薬という意味では、臨床試験の段階で、良好なQOLを維持した状態 ...

●睡眠薬が死亡および癌(がん)のリスク増大と関係(2012.3.5掲載)
http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3617:201235&catid=49&Itemid=98
睡眠導入(補助)薬の処方は夜間に十分な休息を必要とする人には有用かもしれないが 、常用は死亡や特定のタイプの癌(がん)の発症つながる可能性が高いことが、新しい 研究で示唆された。 これらのリスクと関係する睡眠薬には、ベンゾジアゼピン系薬剤 ...
 ■その他の病気のニュース
●隠れ狭心症:患者の1割 胸の痛みなく腕や脚にだるさ
http://mainichi.jp/select/science/news/20120306k0000e040215000c.html

●強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120306-OYT1T00656.htm?from=main2

●インフル抑制の標的たんぱく=ヒト細胞側で発見、新薬期待―東大 ...
http://news.infoseek.co.jp/article/120306jijiX352
インフルエンザウイルスがヒトの細胞内に侵入して増殖した後、次の感染先を求めて 細胞の外に出る際に、ヒトの細胞側で重要な役割を果たすたんぱく質が見つかった。 東京大医科学研究所の河岡義裕教授や同大学院生五来武郎さんらが5日までに解明 した。

●糖尿病患者の脳卒中リスクは1年ごとに3%上昇
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1203/1203008.html
Medical Tribune (登録)
米コロンビア大学公衆衛生学のChirantan Banerjee氏らは,糖尿病の罹病期間は虚血性脳卒中の独立した危険因子であり,虚血性脳卒中の発症リスクは1年ごとに3%上昇することを,コホート研究のNorthern Manhattan Studyの中で明らかにした

●NPO法人 腎臓サポート協会
http://digitalpr.jp/r/1027
デジタルPRプラットフォーム (プレスリリース)
腎臓の健康について考えてみませんか?腎臓病についての冊子「あなたの腎臓を守るために」を無料で差し上げます。 今年も“世界腎臓デー World Kidney Day”の季節がやってきました。世界腎臓デーは、慢性腎臓病(CKD)の早期発見と治療の重要性を啓発する国際的な記念日 ...

●パーキンソン病、嗅覚検査で認知症予測
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020120305003&expand&source=gnews
ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト
パーキンソン病は神経伝達物質の一つであるドーパミンが不足することによって起こるとされており、ドーパミンの先駆物質であるレボドパ(L-dopa)を投与するドーパミン補充療法が主たる治療法となっている。一方、パーキンソン病患者は、高率で認知症になることが分かって ...
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
厚労省検討会 新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化
Nk Jiho.Jp
厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」(座長=矢崎義雄・国立病院機構理事長)は29日、2012年度を開始年度とする「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」(いわゆる「ポスト5カ年計画」)を大筋でまとめた。計画では、治験ネットワーク(NW)の促進等による ...

生活保護と治験の両立は : 医療・医薬情報 業界インデックス
By 薬事日報社01
重い病気で仕事に就けない患者が治験に参加しながら生活保護制度を受けることが難しいらしい。生活保護制度上の制約があるためで、従来から治験の現場では問題視する声があったよ…
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
●新薬加算、品目数トップは前回に続きGSK
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/36751.html
キャリアブレイン
また、当初のメーカー予想を上回って市場規模が拡大した医薬品の薬価を強制的に引き下げる「市場拡大再算定」の対象品目とその類似薬は16成分48品目。 下げ幅が最も大きいのは、GSKの肺動脈性肺高血圧症治療薬フローランの25.0-26.4%。同薬と、エーザイのアルツハイマー ...

●国家戦略会議 経済同友会・長谷川氏ら「創薬支援機構」を ... - 医薬経済社
http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=37843&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
経済同友会の長谷川閑史代表幹事(武田薬品工業社長)や経済団体連合会の米倉 弘昌会長ら5名の民間議員が具体策を提案。長谷川氏らは、創薬の橋渡し体制を整備 する「創薬支援機構の速やかな設置」を要求した。医薬品、医療機器、再生医療の各 特性 ...

●医療イノベーション5か年戦略の骨子(大・中項目) 第1編 革新的医薬品 ...
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/iryou/kanji/dai1/siryou2_2.pdf
国民・患者への普及啓発. (5)審査の迅速化・質の向上. ‐審査人員の拡充・質の向上( 再生医療製品に係るものを含む). ‐審査基準の明確化(再生医療製品に係るものを 含む). ‐審査の透明化と情報公開・情報発信の充実. ‐医療機器の特性に鑑みた規制の ...

【厚労省】改定薬価を告示‐702品目に新薬創出等加算
 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
●ビタミンE取り過ぎ注意 骨密度下がる可能性、慶大報告
http://www.asahi.com/science/update/0305/TKY201203050194.html

●遠藤章教授、米の発明家殿堂入り ノーベル賞有力候補
http://www.asahi.com/science/update/0303/TKY201203030297.html

●炎症性腸疾患抑える免疫細胞発見 阪大教授ら、マウスで
http://www.asahi.com/science/update/0305/OSK201203050101.html
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
炎症性腸疾患の症状を改善させる免疫細胞をマウスで発見(朝日新聞)

禁煙、節酒、健康的な生活習慣実践者はがんリスク14%減(読売新聞)

防火意識の不徹底、駅は全面禁煙なのに駅長室に喫煙所(朝日新聞)

医師と対等なパートナーシップで働く特定看護師、米国(読売新聞)

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------
家族の意向も強く福島去る医療従事者、医師も152人退職(毎日新聞)
■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

●ロボットに人間の脳を移植する計画 ロシア [科学ニュース]

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■

follow me
 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
◆MR意識調査 「一度は売りたい製品」のトップは抗がん剤

◆次期がん対策推進計画案を答申-がん対策推進協

●Special Report/米国アバスチン乳がん適応撤回のインパクト(上)
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42199/Default.aspx
ミクスOnline
2011年 11月18日、米国食品医薬品局(FDA)は、ジェネンテックの抗がん剤・ベバシズマブ(商品名:アバスチン)の局所再発・転移性乳がん一次治療の適応を撤回した。これに対し、日本で同剤が「手術不能又は再発乳癌」の適応を取得したのは、2011年9月16日。

●次期がん対策推進計画案を答申-がん対策推進協 - Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000005-cbn-soci
Yahoo!ニュース(医療介護CBニュース) - がん対策推進基本計画の見直し作業を続け てきた、がん対策推進協議会(会長=門田守人.

●大鵬薬品 抗がん剤アブラキサンの適応追加申請
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42194/Default.aspx

ミクスOnline
大鵬薬品は3月1日、抗がん剤アブラキサン点滴静注用100mg(一般名:パクリタキセル注射剤(アルブミン懸濁型))に「胃癌および非小細胞肺癌」の適応を追加する承認申請を行ったと発表した。
同剤は、10年7月に「乳がん」の適応を取得している。

●ペプチドワクチン療法 膵がん新薬開発 次期治験に期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000068-san-soci

●がんか潰瘍か 遺伝子で予測
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120305/t10013477101000.html

NHK
胃の粘膜にピロリ菌が感染すると胃がんになりやすい人と、十二指腸潰瘍になりやすい人がいますが、こうした体質は血液型と1つの遺伝子で決まることが東京大学の研究で分かりました。
ピロリ菌は、日本人の大人のおよそ半数が感染しているとされ、胃がんや十二指腸潰瘍の ...
 ■その他の病気のニュース
◆【薬食審機器・診断薬部会】MRI対応植え込み型ペースメーカを初承認へ

●東尾理子おめでた!不妊治療実り待望第1子(サンケイスポーツ ...
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120303/Sanspo_EN_ssp20120303030.html
俳優・石田純一(58)の妻でプロゴルファーの東尾理子(36)が2日、自身のブログで
妊娠したことを発表した。2009年12月に結婚したが、なかなか子宝に恵まれず、昨年 には不妊治療にも取り組んでいた2人に...

●遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も - NetNihonkai ...
http://www.nnn.co.jp/knews/120222/20120222169.html

アルツハイマー病や白血病との関連が注目されている「CALM」(カルム)という遺伝子
が欠損すると、脳室の拡大や脳皮質の萎縮が起きることを奈良女子大大学院(奈良市)
の大学院生鈴木麻衣さんと渡辺利雄教授(分子生物学)が初めて発見し、22日発表 した ...

●遺伝子情報で糖尿病を階層化 欧州で産学連携「DIRECT」が始動 ...
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2012/016868.php

欧州で2型糖尿病のテーラーメード医療の開発を目指す産学連携コンソーシアム「
DIRECT」が開始された。欧州の21の研究機関と4つの製薬研究機関から専門家が
集結するDIRECTでは、今後7年をかけて2型糖尿病のバイオマーカー開発などに 取り組むという ...
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
厚労省検討会 新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化
Nk Jiho.Jp
厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」(座長=矢崎義雄・国立病院機構理事長)は29日、2012年度を開始年度とする「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」(いわゆる「ポスト5カ年計画」)を大筋でまとめた。計画では、治験ネットワーク(NW)の促進等による ...

生活保護と治験の両立は : 医療・医薬情報 業界インデックス
By 薬事日報社01
重い病気で仕事に就けない患者が治験に参加しながら生活保護制度を受けることが難しいらしい。生活保護制度上の制約があるためで、従来から治験の現場では問題視する声があったよ…
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
◆【大日本住友製薬】米BBIを買収‐癌領域を一層強化

◆【薬食審医薬品第一部会】2成分の新薬を了承

MR意識調査 将来のキャリアプラン まずは営業所長を目指す

●【新薬創出等加算】トップはGSKの51品目
http://www.yakuji.co.jp/entry25746.html
薬事日報
厚生労働省が告示した2012年度薬価改定で、新薬創出・適応外薬解消等促進加算の最多はグラクソ・スミスクラインの51品目で、ファイザーの43品目、中外製薬の35品目が続いた。
国内勢ではアステラスが25品目で7位、第一三共が22品目で同数10位につけた。

●武田薬品(4502) 糖尿病治療薬。(野村証券)
http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=289661
NSJ日本証券新聞
野村証券は「産業アウトルック(3月号)」で武田薬品(4502)の糖尿病治療薬の「TAK-875」は心不全や不整脈等の心血管系の副作用が見られなければ、大型化が期待されると解説。
2011年9月には日本で、11月から欧米で臨床試験の第3相試験が始まっている。

●GSKと第一三共 国内ワクチン事業で戦略提携 合弁会社「ジャパンワクチン」設立
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42203/Default.aspx

●富士フイルム 医療IT事業を強化 救命救急部門 、集中治療室、生理検査 ...
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0615.html

生体情報システムは、心電図や血圧、超音波画像、呼吸機能などの生体情報を管理し
、適切な診断・治療・ケアを支援するシステムで、病院内の救命救急部門・集中治療
部門・生理検査部門や手術室などの各部門に広く導入されています。今回買収の対象と ...

リニカル、臨床試験担当者を7割増員250人に 受託増加に対応 :日本 ...

臨床試験受託のリニカルは2年後をメドに臨床試験の担当者数を7割増やして250人に
する。世界的な新薬開発競争を背景に、大手製薬会社からのがんや中枢神経疾患向け 新薬の臨床試験の依頼が急速に増えているため.


 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
ロボットに人間の脳を移植する計画 ロシア

●脳に新領域発見、認知症治療に光 - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/topstories/life/764/6badce4423903967248207ac84d035da.html
認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は、後天的な脳の器質的障害により
、いったん正常に発達した知能が低下した状態をいう。これに比し、先天的に脳の器質
的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態は、知的障

●日本独自の創薬システムを築く - 理化学研究所
http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2012/mar/fea_01.html
後藤:欧米では基礎研究を創薬へつなぐ際、創薬ベンチャーが大きな役割を果たしてい ます。 ...
創薬や医療技術のもととなる生命科学の基礎研究を進めていて、創薬の基盤
技術がそろっている理研であれば、日本独自の創薬システムを築くことができるはず ...

肥満や糖尿病の原因遺伝子「GPR120」を解明 京大チーム-日本生活 ...
http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2012/001995.php

特定の遺伝子が損なわれると、脂肪のとりすぎによる肥満リスクが高まることを京都
大学の研究チームが突き止めた。「GPR120」という遺伝子が欠損していたり、変異が
あると、インスリン分泌を促したり、食欲を抑えたりする働きに影響があらわれ、肥満や2 型 ...

●化学固定化したフィーダー細胞がマウスiPS細胞の培養にも適用可能に
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120303/

理化学研究所
ES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)といえば、再生医療の救世主として最も注目されている分野です。しかし、多分化能を維持しながら増やす(培養する)のは困難です。培養には、多様な栄養を幹細胞に供給する生きたフィーダー(餌の供給)細胞が必要です

  ■一般新聞による健康・科学ニュース
ビタミンE取りすぎで骨粗鬆症の危険?破骨細胞巨大化(毎日新聞)

原発事故以降半年で前年同期より不眠症27%高血圧13%増加(毎日新聞)

2011年の全国救急出動件数最多570万6千件超、震災も影響(読売新聞)

難病の子や家族の宿泊施設建設資金不足で寄付呼びかけ(朝日新聞)

後期高齢者医療保険料42都道府県で上昇、徳島県13%増(毎日新聞)

根拠ない遺伝子検査ビジネス横行に監視体制や法整備提言(毎日新聞)

医療市民マイスター講座3月開始、患者相談の人材育成へ(読売新聞)

新しいリハビリ川平法、別の神経回路が形成(読売新聞)


中米のコウモリからインフルA型新種ウィルス初検出(読売新聞)

学校給食アレルギー相談窓口非常勤医師1名配置、足利市(朝日新聞)

介護福祉士外国人候補者も職員とみなし介護報酬上乗せへ(産経新聞)

禁煙して5年位迄の人が非喫煙者より糖尿病発症リスク高(毎日新聞)

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

被災3県の介護保険サービス認定高齢者2割増の約2万7千人(朝日新聞)

緩和ケアの医師有志がチーム組み大槌町の被災者支援(朝日新聞)

被災地がれき処理プロジェクト設立呼びかけ、協力し受入れ(毎日新聞)
■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健康な男性 「レム睡眠」時に勃起すること多く、一晩に8回 [科学ニュース]

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■

follow me
 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
『がん治療と向き合う薬剤師』2.臨床腫瘍薬学研究会(薬局薬剤師として ...
薬剤師・薬学生のための情報交換コミュニティ「ココヤク」(無料). 薬剤師と薬 ... 臨床 腫瘍薬学研究会(薬局薬剤師としての活動). がん治療と ... しかし、思い切って飛び込ん だことがきっかけとなり、後に薬薬連携の足掛かりをつかむことができたのだと思います 。
 ■その他の病気のニュース
アルツハイマー病には糖の保存 (Nature Chemical Biology): NPG ...
Chemistry Gateway 注目のハイライト. アルツハイマー病には糖の保存. Alzheimer's disease just a sweet memory? Nature Chemical Biology, 2012年02月27日. 酵素 の阻害剤を使用してタウタンパク質の糖を維持することが、

PhRMA、アルツハイマー病克服に意欲:日経バイオテクONLINE
米国政府は、アルツハイマー病対策では2004年に産官学協力プロジェクトの「 Alzheimer's Disease Neuroimaging Initiative」(ADNI:アルツハイマー病神経画像 イニシアチブ)第1次計画(5年期限)をスタートさせ、2010年には第2次計画である「 ADNI GO」を ...

健康な男性 「レム睡眠」時に勃起すること多く、一晩に8回(NEWSポスト ...
白澤卓二氏は1958年生まれ。順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授 。アンチエイジングの第一人者として著書やテレビ出演も多い白澤氏によれば、睡眠の 質とEDとには、深い関係があるという。

高齢者ほど良く眠れる?定説くつがえす米研究
AFPBB News
米ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)医学大学院で睡眠を研究するマイケル・グランドナー(Michael Grandner)氏らのチームは、20歳以上の米国人15万人以上に電話調査を行い、睡眠状況を自己申告してもらった。その結果、明らかになったのは80代の人々が ...

難病研究資源バンク(難病バンク)
難病バンクでは、2012年2月よりメールマガジン「難病バンクニュース」を発行しています 。難病バンクとその分譲試料の最新情報について、不定期となりますがお知らせしてい ます。「難病バンクニュース」への登録は、試料データベース利用者登録(無料)をして ...

厚労省 難病の法整備めざすWG初会合、高額薬剤の対策 ... - 医薬経済社
厚生労働省は1日、難病研究・医療ワーキンググループ(座長=葛原茂樹鈴鹿医療科学 大学教授)の初会合を開催した。難病対策の新たな法整備を視野に、難病の定義、医療 や研究のあり方について3月中に一定の方向性を打ち出し、上部組織の難病対策委員 ...

トランスレーショナル・メディカルセンター
平成24年1月から精神・神経筋疾患の臨床研究・臨床試験を支援するためにTMC クラスター病棟が動き始めました。皆様方のひとかたならぬ ... 臨床研究支援; 簡易相談 窓口; 臨床研究研修制度; 若手育成カンファレンス; 若手研究グループ. 企業の方へ; 大学・ ...
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
厚労省検討会 新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化
Nk Jiho.Jp
厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」(座長=矢崎義雄・国立病院機構理事長)は29日、2012年度を開始年度とする「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」(いわゆる「ポスト5カ年計画」)を大筋でまとめた。計画では、治験ネットワーク(NW)の促進等による ...

生活保護と治験の両立は : 医療・医薬情報 業界インデックス
By 薬事日報社01
重い病気で仕事に就けない患者が治験に参加しながら生活保護制度を受けることが難しいらしい。生活保護制度上の制約があるためで、従来から治験の現場では問題視する声があったよ…
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
「遺伝子検査ビジネス」拡大に懸念-日本医学会「監視体制の確立を ...
Yahoo!ニュース(医療介護CBニュース) - 日本医学会(高久史麿会長)は1日に記者 会見を開き、遺伝医学の専門医を介さない遺伝.

創薬支援機構、首相が検討指示 戦略会議 :日本経済新聞
政府の国家戦略会議(議長・野田佳彦首相)は2日、イノベーション(技術革新)支援策 について議論し、民間議員5人が医療や環境・エネルギー分野での新産業・新市場創出 に向けた戦略を提言した。産学連携で医薬品.

創薬拠点コアラボ | 京都大学大学院医学研究科医学研究支援センター
創薬拠点コアラボ. 京都大学では最先端研究基盤事業「化合物ライブラリーを活用した 創薬等最先端研究・教育基盤の整備」(平成22縲鰀24年度)の支援のもと、東京大学・ 創薬オープンイノベーションセンター保有の公的化合物ライブラリーを活用した創薬研究 ...
 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
心不全 原因遺伝子特定 久留米大グループ
久留米大の循環器病研究所(今泉勉所長)と医学部心臓・血管内科の研究グループが、心筋梗塞後に発症する心不全の原因遺伝子を特定した。この遺伝子を取り除いたマウスによる実験で、心不全の発症を抑えることができた。臨床応用に向けて研究を進める。20日付の米学会誌に発表した。

「再生医療サポートビジネス懇話会」のご案内
4年目を迎える平成24年度懇話会は、体内の組織幹細胞の機能を利用した再生誘導治療から、 体外で培養した細胞を利用する再生治療や創薬開発、さらには医療診断の高度化・高性能化を目指したナノバイオデバイスの研究開発動向まで、実用化が近いと思われるホットな情報を提供するとともに、これら研究開発を進めるために必要な道具、装置、計測機器など、モノづくりニーズの議論の展開に 力点を置きます。

概要|HPCI戦略プログラム 戦略分野1
深刻な後遺症をもたらし得る心疾患・脳血管疾患および、運動機能障害をもたらす神経 疾患等を対象とし、これまで別々に開発を進めてきた血栓症シミュレータ、心臓 シミュレータ、筋骨格シミュレータ、脳神経系シミュレータの統合により、それぞれの疾患 に対する ...

産業界照らす「夢の光」 理研「サクラ」7日始動 創薬・素材開発に道 (フジ ...
Yahoo!ニュース(フジサンケイ ビジネスアイ) - 太陽光の1000京(京は1兆の1万倍)倍 明るいとされる「夢の光」の発射が間近に.
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
特定保健指導を受けた4人に1人が1年間で脱メタボ(読売新聞)

70歳以上の生活保護受給者の老齢加算廃止は合憲、最高裁(朝日新聞)

ダチョウの卵から花粉アレルギー抑制抗体の抽出成功(産経新聞)

伊のミイラ、アイスマンは胃腸弱かった?ゲノム解読(毎日新聞)

  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------

訪問看護ステーションの1人開業、被災3県は9月末迄延長(朝日新聞)
■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針の見直しに関する専門委員会 [科学ニュース]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)治験、臨床試験等に関する資料、議事録、開催案内等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●第5回臨床研究・治験活性化に関する検討会 議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000023tpl.html

●ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針の見直しに関する専門委員会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000023t0p.html

●治験中核病院・拠点医療機関等協議会、治験活性化5カ年計画終了後も活動を継続
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120220/159667/?ST=academic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)治験、臨床試験等の通知類
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●臨床試験データの電子的取得に関するガイダンス追補
http://www.jpma.or.jp/about/basis/guide/clinical_02.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)治験、臨床試験等のセミナーに関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「平成23年度 第3回医薬品の安全性に関する講習会」の開催
http://www.dy-net.or.jp/osirase/20120302.html


●医薬品開発業務担当者 基礎(導入)研修講座
http://www.pmrj.jp/kenshu/html/files/yakuji/163/ExspK.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)治験、臨床試験等に関するツール等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●医療機関から機構への副作用報告(機構調査分)に関する企業
への提供ファイル確認ツール
http://www.jpma.or.jp/about/board/evaluation/message/icsr_check_tool.html





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

治験関係、製薬業界関係のセミナー、トピックスの詳細はこちら
     ↓
http://chikenkensyu.seesaa.net/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






★先週の選りすぐりのヘッドラインニュース(2012/3/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■  がんに関するトピックス  ■■■■■

●理研ら、日本人の前立腺がんと関連がある新たな4つの「一塩基多型」を発見
http://news.mynavi.jp/news/2012/02/28/016/

●ロシュ社のZelborafが悪性度の高い皮膚がんの治療薬として欧州で承認
http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/ss/news/detail/20120222110000.html

●ALK変異が標的の分子標的薬の承認を了承
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/36718.html

●海外で使える薬の承認、早くなった? 治験着手の遅れが壁
https://aspara.asahi.com/column/ganshiru/entry/yjK9ijrufq




■■■■■  その他の病気に関するトピックス  ■■■■■

●サノフィパスツール ポリオ不活化ワクチンを国内申請
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42163/Default.aspx

●希少疾病用医薬品「フェニル酪酸ナトリウム」を国内で承認申請
http://www.cmic-holdings.co.jp/corporate/press/2012/0221.shtml

●狂犬病:ウイルス破壊のスーパー酵素 大分大、治療に光
http://mainichi.jp/select/science/news/20120228k0000m040154000c.html

●ダチョウの卵が花粉症救う アレルギー抑制、抗体抽出
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120229/trd12022908180005-n1.htm

●ツムラ「抑肝散」に認知症周辺症状の改善効果
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=288784&dt=2012-02-27





■■■■■  製薬会社関するトピックス  ■■■■■

●PMDA Updates  2012 年 2 月号
http://www.pmda.go.jp/kokusai/update/updates_201202_j.pdf

●PMDAニュースレター(内定者向けメールマガジン)
http://www.pmda.go.jp/mailmaga.html

●製薬各社が国内外企業との協業で医療へ貢献
http://www.zaikei.co.jp/article/20120227/96559.html

●エーザイ 特許切れを抗がん剤などの拡大で補っていく
http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=287784

●【厚労省】現行の“医薬品・医療機器戦略”振り返る
http://www.yakuji.co.jp/entry25698.html?ym120229

●希少疾病事業  「ミニバスター」狙い欧米大手が戦略転換
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226567046235.html?pageKind=outline

●【日本CRO協会】11年業績を発表‐総売上高は1192億円、成長率5%で回復基調に
http://www.yakuji.co.jp/entry25711.html

●大日本住友製薬、米ボストンバイオメディカルを2億ドルで買収
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK074526820120229

●第一三共とグラクソ・スミスクライン提携、日本にワクチン合弁会社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120302-00000105-reut-bus_all



■■■■■  基礎研究に関するするトピックス  ■■■■■

●卵子の元の生殖幹細胞をヒトで初確認、日米チーム(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120227k0000m040099000c.html

●遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も
http://woman.infoseek.co.jp/news/society/story.html?q=22kyodo2012022201002056

●ライフワークの口臭研究…肝細胞できた
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=55127

●セルシード、細胞シート利用の心疾患治療技術が特許成立の見込み
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK074416820120228

●脳に「行動戦術」の領域 サルで実験、東北大グループが発見
http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/life/kahoku_K201202280A0S303X00001_212056.html



●最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのまとめ 
     ↓
http://horaimedicalnews.web.fc2.com/


●最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのツイッター 
     ↓
http://twitter.com/horai_japan






■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」■■■
     ↓
「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」


■■■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」■■■
     ↓
●「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」■■■
     ↓
●「週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 科学ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。